未分類 0 Comments

婚活パーティーで女性は可愛いというイメージが一番モテると言われています。「美しい」より「可愛い」が一番男性の目をひくようです。結婚を目的に集まっている男性は、いわゆるお嫁さんにしたい女性を探しに来ています。

芸能界でもお嫁さんにしたい女優のランキングなどもありますが、ただの人気ランキングではありません。お嫁さんにしたいという条件に当てはまるのが「可愛い」なのです。可愛い女性でしっかりしていて、優しいというのが男性の婚活でのキーワードになります。

そのためまず第一印象で可愛いを感じさせるようにしましょう。まず服装は強い色やダークな色は避け、薄目のピンク、イエローなど柔らかい色にします。また服の生地も薄めで柔らかく、ふんわりしたイメージのものを選びましょう。露出度もあまり高くなく、少し短めのスカート丈が良いとのこと。全体にはカチッとしたスーツより柔らかいイメージのワンピースがベストです。

またちょっと恥ずかしがり屋ではにかむ仕草なども、可愛さを感じさせるのではないでしょうか。そして話をするときに、男性の目を見ることが大切です。一生懸命話を聞いてくれるというイメージがあり、それが可愛さと優しさのイメージにもつながります。

未分類 0 Comments

婚活パーティーで女性がモテるのは、「どうせ美人でしょう」と思っている人も多いようですが、実は美人より若い女性なのです。つまりお似合いパーティーでは若さが武器になります。そこで婚活パーティーの年齢層がとても問題になるのです。

例えば40歳までの年齢制限のあるタイプのものもあります。しかしこのタイプの婚活パーティーで、30代後半の女性はとても不利ということになるのです。逆に参加者が40代以上が多い婚活パーティーの方では30代後半の女性はモテるということになります。

このように年齢が重要なポイントになるため、女性はできるだけ若く見えるようにして参加するべきでしょう。とはいっても下手な若作りは逆に老けて見せてしまいます。つまりただ派手な色を来たり、ミニスカートをはくということではありません。特に注意することはメイクとヘアスタイルではないでしょうか。

メイクは年齢が高くなると濃くなる傾向がありますが、薄目に抑えることが大切です。またヘアスタイルは少しカールなどで、動きを感じさせるものが良いと言われています。ひっつめやボブは意外と年齢がはっきりでやすいとのこと。またヘアカラーもあまり薄すぎず濃すぎず、きれいな栗色程度がいいのではないでしょうか。

未分類 0 Comments

お見合いは昔からあるものですが、お見合いパーティーや婚活パーティーというとこの15年ぐらいで盛んに行なわれるようになったものです。さてこの2つはとても似ている言葉ですが、どのように違うのでしょう。まずお見合いを設定してくれるのは近所のおばさん、親せき、上司など知人です。

そして知人の適齢期の人に、知人の適齢期の人を紹介するものです。それに比べ、業者主催の婚活パーティーはパーティー形式で数人から数十人を対象に行うものです。お見合いの方は1:1となりますが、婚活パーティーの方は多数:多数という違いもあります。

婚活パーティーは参加費用がかかりますが、お見合いの場合多くは仲介に入る世話人と両者の両親など、みんなで食事会を行うことが多いのでそれらの費用が必要となります。そのため、しがらみもなく費用も安く、自分だけが参加すれば良い婚活パーティーが主流になってきたのです。

お見合いは仲介に入る仲人さんとの関係もあり、断わるのも気を使うという人間関係が面倒だとも言われています。その代わり紹介者の身元は確実で安心であるというメリットもあります。逆に婚活パーティーの方はまったく他人の集まりなので、断わるのも付き合ってみるのもまったくしがらみを考えずにできるというメリットがあります。しかし身元の面では確実に安心かというと、チェックの甘いところもたくさんあります。そのため結婚したいという目的を持った人たちと会うチャンスの場として便利だとも言えそうです。